2019年02月20日 09:36 AM

ちぎり絵

幼稚園で 年一回配布される
PTA冊子の表紙絵を担当する事になりました。

トライした事はないけれど
「ちぎり絵」など似合いそうだなと思い

園の送迎時に印象的だった
紫陽花か、イチョウを 作りたいなと迷っていたところ、
配布される時期の花「桜」がいいのでは。との声があったので
トライしてみることにしました。

ネットや本の情報によると…
ちぎった和紙に、水で溶いたのりを筆に含ませて
貼ってゆくという「ちぎり絵」

先ずはシンプルな下絵を描いてみました。


トライしてわかったことは、、
和紙は、想像以上にちぎりにくい!!(固い!)ということ。

紙の繊維がしっかりしているため
下絵のような 小さな花びらにちぎることや、
イメージ通りの形にちぎることは、なかなか至難の業

また、濡れた和紙は 色が濃くなるので
のり付け中は、仕上がりの色味がわからない、
ということも わかりました。

なので、乾いてから色を見て 最終仕上げをして
下絵から2日間(1日=5時間ほど)で完成させました。

微妙…?(´・◡・`)

PTA冊子とはいえ、
幼稚園向けにしては 地味かな…?*・

しだれ桜ではなく
園児の成長をイメージして
太い幹!に、つぼみの子供たちが
ポップコーンのように 弾けて咲いている!
そんな『桜』のほうが 表紙に合いそうですね、、

つづく•*¨*•.¸¸*