2016年07月21日 11:31 AM

紫陽花*原型

原型作りの続きですひと呼吸置いて、写真を撮って見ると
気になる個所が見つかったりして

それが中央あたりだったりすると
また分解して組み直すことになりますが
ガラスが耐えられる厚さに
修正しながら今日は随分進みました*


2016年07月15日 00:00 AM

瞬きを忘れて

数日前から左目に違和感があり
ようやく眼科に行って来ました

診断結果は、ドライアイ。

近年、パソコンやスマホなど
瞬きを忘れて注視し
ドライアイになる人が多いそうです。

私が最近、注視しているといえば、
「物作り」している時も
瞬きを意識するよう言われました*・

実は 喘息気味と言われていたものも
去年から断定され、薬を飲んでいます
少しずつ身体を気遣うお年頃ですねー*・
気を付けたいと思います。


2016年07月14日 15:00 PM

お迎えまでの1時間

あらためて小さく作り直しましたこの方向かな

降園までの約1時間。
今日はここまで*・


2016年07月06日 00:00 AM

観察

先日の紫陽花案よくよく観察して模索中


2016年07月01日 00:00 AM

2号

原型を作って石膏で型を取って ガラスの粉を入れて型から発掘石膏を落として磨きましたガラスの鳥

作品2号名前は・・・ 「樋口さん(仮)」


2016年06月21日 00:00 AM

作品1号

油粘土で原型を作って湯口を付けて外型をとって内型を作って内型をとって色付けをしてガラスの粉を詰めたら 焼成

作品第1号名前は 「風の祭日〜totoru〜」かな*・

作ってみると学びが得られるので
もっと形にしてみたいと思います*・


2016年06月09日 00:00 AM

ずっと見ていたいものを

今年も紫陽花の季節薔薇にはトキメキます✧が
紫陽花には、溜息が出ます*・晴れた日の 紫陽花も美しいけれど
どんよりとした 雨の日に見る紫陽花には
癒されますねこの美しさをガラスで表現できたら
素敵だろうなぁ*・できないかな・・・


2016年06月01日 00:00 AM

自分時間

入園式から約1ヶ月半が経ちました。
特にトラブルなく「幼稚園楽しい♪」と
毎朝、喜んで出掛けています。

そして 私にも、嬉しい始まりが…✧
家族から 週に1日
娘を見送った後〜 の時間を
もらえることになりました**・゜
何年ぶりの自分時間でしょう。
感謝です*・


2013年01月11日 00:00 AM

ありがとう。

FC「WOOD」窓口や、ホームページのContact、
番組宛のお便りや、K-MIX番組Blogページなどにいただいた
お祝いのメッセージ、届いています。

PANKE さん、M.Y さん、S.E さん、K.I さん、K.H さん、
横須賀のヒロシ さん、K.Matz.さん、伊豆のオトシ子 さん、
H.K さん、S.K さん、きよぽん さん、住所不定住職 さん、
osanchan さん、ひろし さん、おかやん さん、T.N さん、
kiyoR0ちゃん さん、ペチョチョチョチョシビリャ さん、
so much the better さん、ポンタ さん、 掛川のつちや さん、
K さん、いずみパパ さん、もりだくさん さん、T.K さん、
森のハーモリー さん、元・横浜市民 さん、koiki さん、
らいと さん、家政婦 さん、マーチに乗ってるマーチです さん、
inoue さん、Y.S さん、Y.Y さん、F さん、Y.K さん、M.E さん、
A さん、H.S さん、K さん、他みなさん** ありがとう。

身体へのお気遣いの言葉や、経験談やアドバイス
「40歳でまだ子供に縁がないので、元気を貰えました」など
様々なメッセージをいただいて、
私もたくさん感じることがあり、パワーを頂きました*・゜

ゆっくり一歩一歩、
日々の暮らしの発見と感動を一緒に愛でてゆければ幸せです。


2013年01月02日 01:31 AM

新年のご挨拶

どんなお正月をお迎えですか。
喪中につき新年のご挨拶は控えさせていただきます。

新しい年のスタートと、
新しい活動のはじまりとともに
ホームページをリニューアルしました。

今後の活動についてお知らせがあります*・

一言でいうと、これまで歩んできた音楽活動を
borderlessな道にしたいと思います。

アルバムデビューから、Label Woodの立ち上げ、
様々なミュージシャンやスタッフに支えられ
近年は Production Studioを開設でき
自分なりの音楽環境を整えてきました。

まだまだ入口ではありますが
レーベルWoodのスタートから10年

2009年に父を亡くすまで、振り返ることなく
夢中で歩いていた私にとって
限りある人生を見つめ直す大きなきっかけとなり
第3ステージの始まりを感じました

昨年、結婚という大きな節目に立ったとき
自分の残りの人生は、
いつか挑戦したい と思ってきたことも
気兼ねなく 取り入れて歩きたいと思いました

「music & life creation」と名付けました。

それは、粘土をこねることかもしれないし
絵本を書くことかもしれないし
イメージした絵や写真を バックスクリーンに
ライブをすることかもしれないし
オリジナルのお皿で会食を楽しむ個人展かもしれません

そんな、borderlessな視点で見つけた感動を
ここに刻んで、共有いただけたらと思いました。

ご一緒いただけたら 本当に嬉しいです。
2013年もよろしくお願いいたします。